★海外大学学士号を最短2年の半額の学費で修了する!KOI(King’s Own Institute)

シドニーにあるKOI(King’s Own Institute)は、私立大学の約半分の学費で学士号と修士号プログラムを提供している人気私立カレッジです。最短2年で学士号を取得できることから、時間を節約したい方にもおすすめです。KOIで教鞭をとっている講師はシドニーの有名大学でも指導しており、授業の質の高さには定評があります。開講しているコースはビジネスを中心としており、特に会計(Accounting)コースが永住権への道に繋がることから留学生から人気です。オーストラリア会計団体からも認可されており、卒業後は、国際的に活躍できる公認会計士としてキャリアアップすることもできます。

学士号を最短2年で修了しよう!

オーストラリアの学士号コースは全24科目修了することにより、卒業とみなされます。基本的に大学であれば、3年間有効期間がある学生ビザが発行されるので、その間にコースを修了するようになります。KOIは1年を3学期にわけたTrimester(トリメスター)制となっています。1学期(4カ月)のうち、最低2科目~4科目選択し、1年間で最低8科目を取得するペースで学習していきます。科目選択数の条件が整えば、 1学期分ホリデー休暇を申請することも可能 です。ゆっくり自分のペースで学びたい方は3年間を有効に使い、ホリデーを挟みながらスタディプランを組み立てます。逆に、時間軸を重視し、 少しでも早く学士号を取得したい方は、1学期4科目を選択することにより、最短2年で卒業 することが可能です。

高校成績評価GPAなし!英語は提携語学学校を経由してIELTS免除!

海外留学生が、 オーストラリアの大学に入学する際に試験を受ける必要はありません。高校が最終学歴だった場合、GPA(Grade Point Average)と呼ばれる成績評価の平均点が審査対象にもなります。GPAは5段階に分かれており、平均点3.5~4.0の範囲を条件にしている大学が多いです。その他の入学条件として、IELTSやTOEFLなど国際的英語資格証明のスコアを持っていることが挙げられます。大学や学部により異なりますが、IELTSであれば6.0~6.5、TOEFLは80点以上が目安になります。
 KOI(King’s Own Institute) 学士号入学条件 
・学歴:高校卒業以上
・英語::IELTSアカデミックOverall 6.0以上(各セクション5.5以上)

KOIの場合は、GPA評価を対象としておらず、高校を卒業していることが条件になります。またIELTSは6.0からと私立大学と比較してややハードルが低くなっており、入学しやすい条件といえるでしょう。IELTSスコアが足りない場合、KOIが提携している語学学校に入学することを前提として、語学コースと大学をパッケージにし、願書を提出することが可能です。付属/提携語学学校にて英語を学び、規定の成績を修めることで IELTSなど試験免除でKOIに進学 することができます。

コース名 期間 授業料
■ Undergraduate(Bachelor/学士号)
人気No.1コース Bachelor of Business (Accounting) 156週 $39,000/合計
$6,500/ターム
Bachelor of Business (Management and Finance) 156週 $39,000/合計
$6,500/ターム
■ Postgraduate(Master/修士号)
Graduate Certificate in Business 26週 $7,500/合計
$7,500/ターム
Graduate Diploma in  Business  52週 $15,000/合計
$7,500/ターム
Master of  Accounting 78週 $22,500/合計
$7,500/ターム
Master of Professional Accounting 104週 $30,000/合計
$7,500/ターム

※1豪ドル=約83円~85円(為替レート随時変動)

2018年入学日 11月5日
2019年入学日 3月11日、7月8日、11月4日

KOI 提携語学学校一覧

英語入学条件が満たない場合、KOIが提携している語学学校にて受講することにより、規定のレベルに達した後、進学が可能となっています。

 
Ability English
アビリティ・イングリッシュ
国籍バランスシドニーNo.1。明るい雰囲気の学校で発音コースやEAPが人気。多くの専門学校やTAFE、大学とも提携多い。長期/短期留学両方ともお勧め。
キャンペーン実施中
 
Greenwich English College

グリニッチグリッシュカレッジ
ケンブリッジ検定コース開講数は世界規模でトップクラス。コースの豊富さ、講師陣の質ともにシドニーで群を抜いている。専門、TAFE、大学と提携多い。
キャンペーン実施中

Navetas English

ナビタスイングリッシュ
オーストラリア全主要都市にキャンパスを持つ老舗の語学学校。大学進学を目指す留学生に人気。IELTS公式試験会場でもある。
キャンペーン実施中
 ILSC
アイエルエスシー
キャンパス内は徹底したEnglish Onlyポリシーを実施。レベルに合わせて様々なプログラムを受講できる。学習意識が高い生徒が集まる。
キャンペーン実施中

ELC/English Language Company
イーエルシー
国籍率のバランスの良さ、日本人が少なめ。アジアにおける最優秀語学学校として受賞した経歴もあり、学校のプログラムの質の高さが保証されている優良な語学学校。
キャンペーン実施中

SCE/Sydney College of English シドニーカレッジオブイングリッシュ
OET看護、医療英語コースを開講している老舗語学学校。ケンブリッジ公式試験会場でもあり、試験対策系コースに高い合格率を誇る。サッカー留学、高校準備、ジュニアプログラムとコースが豊富。
キャンペーン実施中

IH/International House Sydney アイエイチインターナショナルハウス
英語教師育成に力を入れている語学学校。質の高いプログラムが定評。シドニーの好ロケーションにキャンパスがあり、アクセスにも便利。
キャンペーン実施中

 

バイトをしながら大学へ通う



KOIのタイムテーブルは選択する科目数によりますが、週2日~3日が目安になります。空いている日を利用してバイトや課題を行います。オーストラリアの学生ビザは40時間(2週間)の就労が許可されているので、ほとんどの留学生が働いており、学業と仕事をバランスよく両立しています。大学のプログラムになるので、課題は多く忙しい生活になりますが、バイトをすることで生活費のほとんどは賄うことができます。NSW州の最低時給は約18ドルで約1,500円です。また、ホリデー中(4カ月)は就労時間の枠を超えてフルタイムで働くことができます。この期間を利用して学費を貯めたり、帰国して休暇を取ることも可能です。バイトを掛け持ちして学費を賄う生徒もいますが、私立大学と比べて学費が安いとはいえ、ある程度の留学資金は貯めておくほうが良いでしょう。

KOI学校詳細はこちら    学校・留学のことを相談する

 

 

学校/コース一覧

人気記事TOP5!トレンドチェックしよう

  1. Langports(ラングポーツ)ブリスベン校 ラングポー…
  2. オーストラリアに住むなら現地銀行口座は開設す…
  3. Australian Pacific College/APC…
  4. Kaplan International English(カ…
  5. ability english
    Ability English (アビリティ・イングリッシュ…

オーストラリア都市&語学学校リスト

シドニー語学学校キャンペーン中!

おしゃれな街メルボルンに留学しよう!

Lineでいつでも気軽に相談

友だち追加

Global Study Station’s SNS

        

今月のイチオシ!スタッフ厳選学校

今すぐ相談!24時間以内返信・見積もり

日本でSIM受取可能!お得な携帯プラン

留学 How much?

予算をおさえてワーホリしたい!

2か国留学が人気!格安でフィリピン留学

安心&アットホームなホームステイ

滞在先でも国際交流を楽しむ

オーストラリア 留学Q&A