留学プランを個別にカスタマイズ

人生において海外に留学をするチャンスは、なかなかありません。何かきっかけや、夢、目標、大きな決断があってのことですね。予算はもちろん、期間も限られてくるなかで、いったいどんな学校やコースが自分に合うのかを探すのは大変です。留学には様々な種類があります。当社グローバルスタディステーションでは、在豪歴10年のカウンセラーが、お客様ひとりひとりのご要望に合った留学プランを提案していきます。『夢をかたちに変えたい方』を全力で応援するエージェントです。

留学目的を見極める

海外留学の目的は主に4つに分かれます。

icon-check-square-o 海外生活をしてみたい、働いてみたい。
icon-check-square-o 英語力を伸ばしたい。
icon-check-square-o 専門知識を得たい、資格を取りたい。
icon-check-square-o 大学/大学院へ進学したい。

まずは、留学することにより『何を達成したいか』をしっかり確認します。英語で日常会話ができるようになりたい方、スポーツトレーナーの資格を取りたい方、大学に進学をしたい方など、留学目的は様々です。入国したい時期、滞在期間、予算、そして現在の英語力を確認した後に、その目標を達成するにはどのように留学プランを立てたらよいか、マンツーマンで丁寧にカウンセリングを重ねていきます。お客様のご要望に沿った、そしてできるだけ費用を抑えての提案をさせていただきます。留学プラン作成後、オーストラリアで滞在していくうちに、そのプランが変更になることも、実は珍しくはありません。その際には、学校延長手続きやプランの全体の見直しなどを、渡航後も随時ご相談して頂くことができます。
『まだはっきりと目標を決めていない』、『学校を一度自分の目で見てから入学を決めたい』という方には、オーストラリアに一旦入国して、現地で学校を見学し進学先を決めることが可能です。学校見学の予約&手配、観光ビザから学生ビザへの切り替えも、サポートさせて頂きます。オーストラリア国内におられ、ワーホリビザから学生ビザへ、学生ビザからさらに延長される生徒様ももちろん対応可能です。

目標を達成するにはどこの学校がベストか?

オーストラリアには数えきれない学校があります。ウェブだけの情報や印刷物では、最新の情報ではないことがあります。また、各学校が定期的にキャンペーンを行っており、うまく利用することで、学費をセーブすることも可能です。グローバルスタディステーションでは、オーストラリアの各語学/専門/大学と提携を持ち、常に最新の情報をアップデートしています。また、実際に留学されていた生徒様からのフィードバックを重要視しており、多くの学校の中から、自信をもってお勧めできるものだけを選んでご案内させて頂きます。

留学の流れ

オーストラリアへの留学を考えはじめたら、どんな流れで進んでいくかを簡単にご案内いたします。

留学目的や予算は皆さんそれぞれに違います。留学経験のある担当カウンセラーとマンツーマンで、しっかりお話を伺わせていただき親身に対応致します。ライン、メール、お電話にてご相談を承ります。

カウンセリング後、最新情報を元に生徒様にぴったりの学校をいくつかご紹介いたします。希望就学期間に合わせてお見積りを作成させていただき、パンフレット発送ご希望の方にはご自宅へ郵送致します。

カウンセリングを重ねて学校を選びます。学校が決定したら、入学手続きを担当スタッフがサポート致します。各学校の願書は英文表記で難しい場合は、弊社オンライン申込みフォームより日本語で入力頂けます。

オファーレターに記載されている内容を注意点を抜粋して翻訳致します。この時点では学校との契約は発生しておらず、レターはいつでも無料で破棄できます。

弊社では三井住友銀行の窓口為替レートを引用しています。上乗せレートや独自のレートを使用しておらず、マーケット市場のそのままの為替レートでお支払いいただけるのでお得です。

eCOEに記載されている番号を元に学生ビザを申請します。申請予定日の1カ月前には取得しておくと安心でしょう。ワーキングホリデービザ申請者に対してはCOEは発行されません。

学生ビザ申請には学歴、職歴、渡航歴、ビザ歴、留学動機、財力証明などの情報を入力します。生徒様によっては情報収集だけでもかなり時間がかかりますので、前もってしっかり準備しましょう。

保育・介護・医療コースに関連する方は健康診断を求められる可能性が高いです。また、フィリピン留学などで過去5年にさかのぼり3ヶ月以上、感染危険国に滞在した方も対象となることがあります。

管轄の役所により手続きが異なります。海外転居届、住民税、年金、運転免許証など窓口で確認しましょう。ワーキングホリデーの方は必ず民間の留学保険に加入をしましょう。

入国予定日から約2週間前に住所などの詳細が発表されます。ホームステイや寮は常に予約でいっぱいになるので、最低でも2カ月前には予約を完了して押さえておきましょう。

弊社からオーストラリアに持ち込めるもの、持ち込み不可なものをお知らせ致します。国際線をご利用の場合は、出発時刻の2時間前には空港へ到着しましょう。

 

留学目的別ビザ
観光ビザ(ETAS)
3か月前から準備
観光、短期、お稽古留学
・1回の訪問につき、最長3か月まで滞在可能
・就学は許可されているが、就労は許可されていない
・費用は代行業者に依頼すれば500円程度で、翌日~2日ほどで取得可能
ワーキングホリデービザ
3~6か月前から準備
語学留学、海外で働く、ファーム体験、友達作り
・ビザ申請時に18歳以上30歳以下であること
・最高12ヶ月まで滞在可能
・同一雇用主のもとで最高6ヶ月就労可能
・就学またはトレーニングが最高4ヶ月まで可能
・申請費は485豪ドル(2019年7月現在)
・オンライン申請で審査期間は1日~1週間
学生ビザ
6~12か月前から準備
長期語学留学、資格取得、専門/大学進学
・長期語学、専門学校、大学、大学院などへ就学する方
・在学中は80%以上の出席率を保つことが必要
・2週間で40時間以内であれば就労可
・申請費は620豪ドル(2019年7月現在)
・オンライン申請で審査期間はケースにより異なる

日本国籍の方がオーストラリアへ入国する際には、ビザの取得が求められます。ビザにはいくつか種類があり、滞在目的や期間に合わせて、申請します。就学期間が3か月未満の場合は、観光ビザやワーキングホリデービザで留学し、3か月を超える場合は、学生ビザが必要になります。入学許可証を受け取ったら、できるだけ早く必要な書類をそろえてビザの申請をしましょう審査期間に時間がかかるケースもあるので、余裕をもって最低でも6か月前からのカウンセリングを推奨します。
※ビザ詳細についてはオーストラリア大使館のウェブサイトにてご確認くださいませ。
http://japan.embassy.gov.au/

 

留学する前に知っておきたいこと

初めて留学、そして海外で生活することはとても不安です。学校、住まい、バイト、携帯や銀行口座などどのようにすれば良いかなど質問はつきません。出発前にある程度準備や心構えをしておくことで、現地到着後のトラブル回避することができます。留学に関するよくあるご質問をチェックしましょう。 留学よくあるQ&A

 


グローバルスタディステーションでは、お客様とのカウンセリングを大事にしています。夢を形にする『オンリーワンの留学』を提案することを心掛けています。学校選び、入学手続き、ビザ申請、ご出発準備からご帰国まで無料でサポートさせて頂きます。海外が初めてという方でも安心していただけるよう、オーストラリア滞在中は現地日本人スタッフが対応いたします。まずはお気軽にお問合せくださいませ。


Global Study Station Line site 

学校/コース一覧

人気記事TOP5!トレンドチェックしよう

  1. Gordon Institute of TAFE 州立職業訓…
  2. オーストラリアに住むなら現地銀行口座は開設す…
  3. AAC/Australian Academy of Comm…
  4. Kaplan International English(カ…
  5. Langports(ラングポーツ)シドニー校 ラングポーツ…

オーストラリア都市&語学学校リスト

シドニー語学学校キャンペーン中!

おしゃれな街メルボルンに留学しよう!

Lineでいつでも気軽に相談

友だち追加

Global Study Station’s SNS

        

今月のおすすめ語学学校

今すぐ相談!24時間以内返信・見積もり

日本でSIM受取可能!お得な携帯プラン

留学 How much?

予算をおさえてワーホリしたい!

2か国留学が人気!格安でフィリピン留学

安心&アットホームなホームステイ

滞在先でも国際交流を楽しむ

オーストラリア 留学Q&A